どうしても探偵を雇うと料金が高いので、「私が尾行すれ

どうしても探偵を雇うと料金が高いので、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。
テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、現実とフィクションは違うもので、相手に勘付かれずにつけるのはとても技術がいるでしょう。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。
あったことをなかったことにさせないためには、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。どのような行為をしているか記すことで浮気を実証できる場合もあるのです。
基本的に、日々の行動にはパターンができてくるものです。
しかし、浮気すると、動きの法則性が変化してきます。
その曜日や時間帯に着目し、見つけることができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の裏付けがしやすくなります。
離婚を覚悟の上で、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、喧嘩になりやすいので、止めるようお願いします。
あなたが信頼する人と一緒に行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。
信頼できる人が同行できないときは、探偵に依頼するという方法があります。不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は低いです。
さらに、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要とされます。
どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。
不倫の問題を相談するなら弁護士に相談するのがオススメです。離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかをまず考えてから相談するといいでしょう。
また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵事務所や興信所に相談してください。
女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にしてはいけません。