年率比較でカードローンを選ぶ事は基本である

年率比較でカードローンを選ぶことは基本中の基本であります。
どうしてかと言いますと、年率比較でカードローンを選ぶことで
金利が低い会社を見つけることができ、返済しやすく
お金を借りやすいというカードローンの利用が可能となるからです。

年率比較でカードローンを選ぶときは少しコツがあるので紹介します。
年率はかならず実質年率で比較しましょう。

利率を比較してカードローンを選ぶコツ

まず、各社の年率を適当に見て利率が低いところを探すのではなく、
年率比較でカードローンを選ぶときに自分が希望する融資額から
比較することがポイントです。

例えば、10万円を借りる人と100万円を借りる人では、そもそも法定金利の
上限値が異なるように、それぞれの金額に適用される金利が変わってきます。
簡単に言うと、10万円など小さな金額を借りる予定なら
各社の年率の高い利率を比較すると良いです。

逆に大きな金額を借りる予定の場合は年率の下限を見ると良いです。
こうして、自分がいくら融資を受けるのかによって、
見なければならない金利が変わります。

実質年率を比較するなら下限金利と上限金利について知っておく必要がある

これをしっかりと覚えておかなければ、小口融資を受けるのに
実質年率の下限利率から申し込み先を選んでも、
それは小口融資には全く関係のない利率となるので意味がありません。
年率比較でカードローンを選ぶときは上記のように金利と限度額には
相関性があることを覚えておき、自分が希望する限度額から金利比較をすることで、
しっかりと自分に最適なカードローンを見つけることができます。
参考にして比較を行なうと良いです。

カードローンについて

コラム